FC2ブログ

帰りのバスまでの時間



この日も暑い日だったので、散策の休憩にはパッピンス!



106.jpg


いちごが乗っている爽やかなオミジャパッピンスが食べたかったんですが、夫のリクエストで餡や栗が入っているもの。



102.jpg



098.jpg


喉が渇いていたので、お水をお代わりしてやっと一息つけました。
さて、この後はどこに行く?
お腹はいっぱいだし、夫はもう歩き回りたくないというので、ここで別行動をすることにしました。
せっかく来たんだから、時間いっぱい見物しなくちゃね。




131.jpg



まずは殿洞聖堂へ。
韓国史上初のカトリック殉教の地で、ロマネスク・ビザンチン様式の聖堂だそうです。




111.jpg



114.jpg



全州のもっとも代表的な文化財であるという、豊南門にも足を延ばしました。



125.jpg





少し戻って、慶基殿をゆっくり見学しましょう。
といっても日本語のパンフレットが無いんじゃ、どうかなぁ。



127.jpg


ここは朝鮮王朝を建国した李成桂の肖像画を奉るために建てられた宮殿。



126.jpg




132.jpg




135.jpg




141.jpg




155.jpg




156.jpg




159.jpg



やっぱり・・・・。説明が無くちゃただ見てるだけでつまんない!
時間はまだあるけど、もう見たい所も無いし足も疲れたし、私もベンチでお昼寝でもしていたいよぉ。
穴のあくほど観光マップを見ていても時間が過ぎないので、気になる最後のポイントへ行ってみることにしました。





来た道を戻り、韓屋村を見渡せる高台に登りました。
全州の観光写真としてよく見た風景はここだったんですね。



163.jpg


それより下の広い東屋が気になりました。
ここで寝っころがって、夫と時間を潰したら良かったなぁ。
でも今は一人なので、そこまではできないし。



164.jpg


訪韓前に予習をしようと思っても、全州の興味深い情報は探せ無かったし、有名な観光地に日本語のパンフレットが無いなど、まだ日本人を受け入れる準備はできていないと感じました。
タダで連れて来てもらって悪いんですが、これはお勧めできませんね。







ソウルに戻っての夕食は、西大門にある「ロータリーソコプチャン」。



179.jpg




174.jpg




180.jpg



夫は日本の焼肉のタレで食べたいと言っていました。
次回からは忘れずに持参です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム