FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔いどれソウル・その3


夕方からのおでかけはヨイドの63ビル。
ギャラリーになっている展望台で、日が沈むのを待ちながら、ゆっくりとソウルの街を見渡しました。


20141010.jpg



夜景を堪能した頃、ちょうど高校生が団体でやってきたので退散。
次は地下の蝋人形館へ。
音楽家である先生は、お仲間とパチリ。


20141018.jpg

20141017.jpg

20141016.jpg



社長は大統領と握手です。


20141014.jpg



バスを乗り継いで夕食のために向かったのは「アグランコッケラン」。
お二人に食べてもらいたかったのはカンジャンケジャンです。
お店に入ると、もう何年も前に来た私を社長さんが覚えていてくださって、ビックリ!
嬉しい気分で、お料理も美味しく、わざわざここまで来た甲斐がありました。
お酒を追加するために夫が「ヨギヨー!」と呼ぶと、社長さんは韓国人みたいだと夫を真似し、言葉は分からないもののお互いに可笑しくて、さらに楽しい気分になりました。
帰る前に社長さんとパチリ。この旅唯一の私の写真。夫も入ってのスリーショットです。


20141013.jpg



帰りはやっと工事が終わった東大門デザインプラザへ。
宇宙を感じるデザインの建物です。
でも男たちの興味は、カーブになっている部分の製造技術やコストなど。
中にはピアノがあり、カップルが座っていて遠慮したんですが、いなければ先生のピアノを聞かせてもらえたのにとちょっと残念でした。

20141012.jpg


20141011.jpg



昨夜と同じ163番のバスで帰ります。
ホテルに着くと、男たち3人はまた街へ飲みにでかけました。
あんたら、どんだけ飲んだら気が済むのっ?!


翌日の朝食は「明洞参鶏湯」で。
その後、ハーモニーマートでお土産を調達。
お付き合いの多い先生は、両手いっぱいの買い物です。


リムジンバスで金浦空港に着きチェックインを済ませると、お腹は空いてないけどまたみんなでビールをチューッ。
飲む時間って、すなわち話す時間なので、この旅ではたくさんのお話が聞けました。
関空に着き、一緒にリムジンバスに乗り込み、無事に最寄りの駅で下車。
別れの挨拶をすると、お二人は「ちょっと寄って帰るわ。」といつもの飲み屋街へ。


参りました!
でも肝臓を労わってあげてくださいねー。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。