スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南大門市場へ初進入


午前中の観光でだいぶん足を使ったので、効率良く移動しましょう。

景福宮の東側、建春門を出るとすぐにあるバス停から、小さなマウルバスに乗って南大門の近くで下車しました。



20150582.jpg




買物を始める前に、崇礼門を見学。

この日は休業日だったので近くまで行けませんでしたが、中に何かがあるわけでもないので、まぁ「見た」という事で。



20150583.jpg









南大門市場へ向かおうとすると、信号がずっと赤になったまま。

どうやら道が閉鎖されているようで、何が起こるのかと待っていると、韓国と何処かの国の旗をつけた車の列が通過しました。



20150584.jpg



これがわりと短い時間で、止めるほうも待つほうも慣れてるわぁ。

ソウルは首都なので、こんな事がよくあるのでしょうね。

日本でも東京なら慣れてるかもしれませんが、大阪で予告なしに道を塞いだら、クレームや罵声が飛び交うのは目に見えてます。

それに対応するための人員が大勢必要だろうし、その配備のために事前の計画を立て、長時間の閉鎖になり、また準備にお金もかかり・・・。

いや想像ですが。








道を渡ると、もうそこが南大門市場の1番ゲート。

ショッピングの開始です。



20150585.jpg




昨夜の東大門ショッピングで呼び込みにも慣れ、同室だったN子とM子は「欲しいものは見つけた時にすぐ買わないと後悔する」と話し合ったそうで、3人とも買う気まんまん。

すぐに鞄などを購入しました。

狭い道にいっぱいの人と商品。その間をすり抜けて走るバイク。

地面には足のないおじさんが、寄付を求めて・・・。

何でもありの雑多な印象で、みんなと一緒でなければ来れない場所です。







昼食は、メニューが多くきれいそうだと夫が勧めてくれた、新世界百貨店のフードコートに行くつもりでしたが、行ってみるとこの日は定休日。

市場に戻って、前から食べたかった屋台の野菜ホットッと甘いホットッをみんなで試食しました。

うーん、期待ほどではなかったな。

ドラマでよく観るジャジャン麺はみんなが気になるメニューだったので、そのお店を探していると、呼び込みをしてきたおばさんが、それなら向かいの2階にあるよと教えてくれました。

あまり観光客が来ないような中華料理店。



20150587.jpg



日本語のメニューを頼み、写真を見てジャジャン麺とかた焼きそばを注文しました。

4人で注文が二つだと嫌な顔をされるかなと気になりましたが、そんなことはなくすぐに取り皿も出してくれて、私たちの「コマスミダー」にも笑顔を返してくれました。

出てきたのはこちら。写真と違って柔らかい麺だけど、まっいいか。



20150586.jpg




ジャジャン麺は今まで他で食べた時と同様美味しいとは思わず、焼きそばは辛くてむせながら食べました。

ジャジャン麺は美味しくないというか、日本人の好みではないと知っていたので、貴重な一食(特にN子にとって)でわざわざ食べなくてもいいと思っていたんですが、夫は旅でしか味わえないから是非どんなものか試すべきだと。

旅の記念。話のネタにね。

結構なボリュームだし、注文を二つにしておいて良かったです。








バスでホテルまで戻り荷物を置くと、部屋からすぐそこに見えているEマートへ行きました。



20150590.jpg



ここでお土産にする食品を買います。

毎日買い物する主婦にとっては、ここも楽しめますよね。

この後の部屋でのティータイムと明日の朝食のために、パンも購入。

家から持参したコーヒーなどを、M子がセッティングしてくれました。



20150588.jpg



見晴らしが良い、私たちだけの素敵なカフェ。

このパンが美味しかったわぁ。



20150589.jpg



この時間のホテルでの休憩は、お昼寝タイムのつもりでしたが、みんなは眠くないというし、あれっ?私も眠くないよ。

夫との旅行では昼食にビールを飲むので、午前中の疲れとあわせて眠くなったんですね。

ここでもまたさんざん喋って、夜の部へ出掛けます。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ドラマでよく見るあの黒い麺はどんな味だろう、焼きそばなのかなって思ってたから、ジャジャンメンを食べられて良かった。味は思ってたのと全然違ってて確かにおいしいとは思わなかったけど、食べてみたかったからいいの。
この日は朝ごはんもとってもおいしかったし、食べてみたかったジャジャンメンも食べたし、ホテルでお茶した時のパンも文句なしにおいしかった。
みんなでワイワイ話しながらのお茶は元気と鋭気を取戻したね~
食べるものをおいしいと感じるそんなあたり前のことが私にはとても嬉しいことだった。おいしいことより高カロリー高栄養を考えてきたから・・・
夜は寒いかな~って思って着込んで出発しました。

No title

私にとって食べることは、趣味や娯楽の部分が大きいんですが、N子には生きることそのものなんですよね。
みんなと一緒だと、楽しいことが消化にも役立ってるのかも。
美味しく食べてもらったようで、嬉しいわぁ。
プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。