スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル観光の王道



夜の予定は盤浦大橋での噴水ショーでしたが、みんなの希望や意見を聞いて、明日の午前に予定していたコースに変更しました。

お仕着せでない個人の旅は、柔軟に動けるのがいいところ。

ソウルタワーへ行きましょう。

ホテルからは明洞までバス、そこで南山への循環バスに乗り換えます。

今まで、この路線を利用した時はいつも混んでいましたが、月曜日の夕暮れ前だったので空いていました。

私はいつものユジン席(右の一番後ろ)チュンサン席にはS子。

この一列は高くなっているので前の座席が低く、揺れる度に前に飛び出しそうになってかなり危険でした。

左に座っているN子とM子は、笑い声をあげて楽しそうにお喋り。



20150591.jpg



後で、何の話だったのか聞くと、話題は「離婚の危機」。

そのテーマであれだけ大笑いできるなんて、やっぱり話術が長けてる。








バスを降りてから坂を上ります。



20150592.jpg



ちょっときついけど、ケーブルカーで行っても階段を上がらねばならず、年寄りを寄せ付けない観光地だといつも思います。



20150593.jpg











八角亭はパワースポットということで、一人ずつ中央に立ってみましょう。



20150594.jpg



パワー充電!

ベンチに座っているカップルのみなさんのムードを壊しちゃったかな。



20150595.jpg




ソウル市のキャラクター「ヘテ」は、ずいぶん落書きが増えていました。



20150598.jpg




展望台に行ってみると、今日は曇っていて景色が綺麗じゃない・・・。



20150597.jpg



前より数が増えた、V字に傾斜が付いているベンチでみんなと写真が撮りたかったのに、カップルのやつら(二人の世界に入り込み周りが見えてないので、「やつら」呼ばわりになっちゃった。あちこちで遭遇する中国人観光客もなかなかですが・・・)が占領していて叶いませんでした。

南京錠はフェンスだけでは追いつかす、ツリーになっていますね。


20150596.jpg



お天気がぱっとしないので、タワーには上がらないことにしました。

夜景が撮れなかった場合、トイレの前にあるこちらで記念写真を撮るのはいかがでしょうか。



20150601.jpg



暗くなって人が混みだす前に降りましょう。

タワーが少し色づいてきました。


20150602.jpg








下山し、明洞の屋台を見ながらぶらぶら。

工事がすっかり終わった、明洞聖堂も見ておきましょう。



20150603.jpg



ソウルタワーが青色に光っています。

空気がきれいな日は青色で、注意報(PM2.5など)が出ている時は赤色、他にも緑やレアなイルミネーションもあるらしいですよ。

聖堂の中も静かに見学。



20150604.jpg



この辺りもきれいになり、地下も広く整備されていました。


20150605.jpg








夕食は「明洞タッカンマリ」へ。

ここに着く前、地図を見ながら路地を入っていくと、若い男性が日本語で「こちらの店に来て」と顔の前にメニューを広げて行く手を阻むという強引な客引き。

あと数メートルのところまで来て、気持ちが変わるわけ無いでしょー。



20150608.jpg



タッカンマリは、N子も食べられる数少ない韓国定番メニュー。

広蔵市場のタッカンマリ横丁が有名ですが、東大門は昨夜行ったし、そこまで足を延ばすと回り方に無駄があるので、ここにしました。

みんなはあまり飲めないんですが、少しならということでマッコリで乾杯。



20150606.jpg



タッカンマリと海鮮チヂミはどちらも美味しかったー!


20150607.jpg



でも美味しいと言いながら、S子はあまり食べてない様子。

実は鶏の皮が苦手で、あまり食べられないと・・・。

そうだったのー? 長い付き合いなのに初めて知ったわ!

事前にS子の好みまで聞いてあげなかった事を、猛反省しました。

でもS子は「スープもチヂミもめっちゃ美味しい!」「ここのお店で良かったねー!」とみんなの気遣いを取り払うように場を盛り上げてくれます。

もし計画中に尋ねていても、N子が食べられるもを探すのに苦心していた私には、その事を告げなかったかもしれません。

いつもお気楽に見えていますが、みんなに配慮(たぶん意識せずに)を欠かさないS子です。





もうすっかり慣れたバスに乗って帰ります。

S子の隣の人はドラマを観ているようですね。


20150609.jpg






ホテルに到着。 

今夜はゆっくり休もうね~。


20150610.jpg








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうそうS子はいつもさりげなく気を使ってくれるよね。前を行く二人の後を私と並んで歩いてるS子だけど、実はすごくしっかり者でいざという時に絶対頼りになるお姉さんだと私は知っています。
そしてここでもみんなの希望を全力でかなえようと努力してくれてる響さんにまたまた感謝です。
このお店のタッカンマリおいしかったわ~~。

No title

ソウルタワーまでのバスの運転にちょっとびっくり。結構荒い運転でした。ソウルタワーも人、人だったね。
ソウルで驚いたことの1つにこの車の運転。韓国人って気が短いのかな?って思った。クラクションが鳴っても気にしないしね。
バスに何度も乗ってなんだか慣れた観光客っぽく思えてルンルン。これも響さんのおかげ!!
タッカンマリも海鮮チヂミもおいしかった。
普通に食べてる自分にびっくり。こんなに食べても下痢しないのもびっくりだった。
食事にとても気を遣ってメニューを選んでくれた響さんにほんとに感謝した。
SっちもMちゃんも私の食べられるものに合わせたメニューにいつも快く食べてくれて感謝だったよ。

No title

タッカンマリのこのお店、私も初めてだったけど美味しかったね。
働き者のお嫁さん(?)がキレイな人だったことも、嬉しいポイントでした~。

バスに乗り慣れてきたでしょ?
この年齢になって初めてを経験するのは喜びだと思うんだけど、ソウル旅行にはまだその余地が残ってるの。
市バスに乗るって事だけでもね。
プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。