FC2ブログ

最終日も充実のソウル


楽しかったね~!

ウニョン宮の見学を終え、残された最後の時間はお土産タイム。

まずはトイレを借りに仁寺洞マルへ。昼間はこんな感じです。



20150625.jpg



仁寺洞は初日の夜に歩いたので、買えそうな物の見当がついています。

親戚やパート先など、付き合いの多いN子は大変。

いつもはほとんど買わない私も、勢いにつられていくつか購入しました。

家で食べるものばかりですが、餅菓子は美味しかったわぁ。






昼食はどこにしようかと路地に入り、女性客が多く見えたここにしました。



20150626.jpg



「チファジャ」という店のようです。



20150627.jpg



案内された2階もいい感じ。誰もいないのがさらに良し。



20150628.jpg



ピビンパッとポッサムを2人前ずつ注文しました。



20150630.jpg



テーブルいっぱいにいろんなおかずが並ぶのは、主婦にはとても贅沢。

いつもはそれを作る立場ですからね。



20150629.jpg



またまた美味しくいただきました。

食事が終わり、M子がお会計へ。見守るS子とN子。

緑(10,000ウォン)と青(1,000ウォン)をそろそろ間違えずに出せたかな?



20150631.jpg



今回の旅では、M子がみんなのお財布係を引き受けてくれました。

いつもお財布担当の主婦にとって、値段を気にせずに「あれ買ってぇ~」「これが食べた~い」と気軽に言える事も楽しかったわ~♪

お金を預かるM子も、値段なんて気にしてないんですがね。








ホテルに戻り、預けてあったスーツケースにお土産を詰めました。

乗りそこなった空港鉄道で、金浦空港へ。帰りはスムーズです。

搭乗口の待ち時間では、みんなの残った小銭を集めてコーヒーを買い、朝食で食べ残したパンを食べました。

やっぱりこのパン美味しいー! みんなと食べるからなおさらですね。







帰りの機内では、課題が一つありました。

折角ナッツリターン事件の大韓航空に乗ったので・・・。

夫が作成した旅程表にはここで「ナッツ要求」と記されています。

もちろんギャグですが、土産話に何とかナッツを夫に持って帰りたい!

ナッツだけくださいと言いづらいので、欲しくないのにビールをリクエスト。

半分ほど残してビールを返却してしまいました。

だって、機内食はこうだから飲めないわ・・・。 ミアネヨ~。



20150632.jpg









関空に到着すると、ちょうど私の乗るバスの時間。

トイレに寄ったS子とM子に声をかけないまま、先に乗車しました。

あっ戻ってきた。バイバーイ!



20150633.jpg



先に帰るね。気を付けて帰ってね。楽しかったよ、ありがとう~!



20150634.jpg









家に帰るとちょうど夫が晩酌中。

私のためにお寿司も買ってきてくれていました。

ありがとうね。 旅程表もお寿司もお留守番も!



20150635.jpg












2泊3日の旅なのに、計画に2か月、旅行記で2週間は遊べるんだから、ソウル旅行は止められまへんなぁ。



20150636.jpg













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

響さん
あら!ページがすっかり変わりましたね。ステキです♡
今回も響さんのソウル旅行記、楽しく読ませていただきました。お友だちとの旅行は夫婦や家族で行く旅行とはぜんぜん違う楽しさがありますよね!ず~~っとしゃべってず~~っと笑って、ほんとに楽しそう♪
今年の秋こそ、私もソウルに行きたいなぁ。響さんの旅行記を読むと行きたい場所が増えちゃいます(笑)

Imaniさ~ん♪

今回の旅は本当に楽しくて、ここに書ききれないぐらいでした。
「箸が転んでも可笑しい年頃」状態です。この年で。

今回は初心者向けの定番ルートにしたんですが、Imaniさんが行きたいと思ってくださった場所はどこかなぁ?
私はお祭りが楽しかったです。

この部屋を衣替えしてみたんですが、見にくかったのでまた変えてみました。
夏なのでこんな感じでどうでしょう?

No title

旅の計画からブログの思い出手記、写真をいっぱい撮ってくれたりと何から何までありがとう!
響さんがいたからこそこれだけ韓国を楽しめたんだなあって、ブログを読み返してまたまた思います。
お財布係はよく桁を間違えて安く払おうとしてましたが、最後にはバッチリ……できてたかな?

空港で最後にバイバイ言えなかったって思ってたけど、その瞬間も写真を撮ってくれてたとはさすが。
響さんと別れてからもバスが最寄駅に着くまでの時間、三人でわいわい楽しくおしゃべりしながら帰ったよ。
楽しかったね、韓国。また行こうね。

響さん‼️
ありがとう〜\(^o^)/
響さんのお陰でとーっても楽しかったよ〜
トイレだって綺麗な所を探してくれてたんだもんね😅
ホントに何もかもお世話になりました。
色々な事を考えて気配りをしてくれていた事が、この旅行記を読んでよく分かりました❗️
だから、あんなに楽しくて居心地の良い旅行になったんだね〜💕
又行きたいよー\(^o^)/
旅行記も何回も読んで楽しませてもらっています👍😁

No title

ほんとにただただ楽しかった。こんなに楽しかったのは何年ぶりだろうと思いました。
この旅行が楽しかったのは、まず第一に響さんのおかげ。
そして会計を一手に引き受けてくれたMちゃんのおかげ。
そしてホテルの入口の鍵をいつもあけてくれたり心配りを欠かさずしてくれたSっちのおかげ。
そうみ~んなのおかげだと心から感謝しています。
低血糖や下痢したらこうして薬はこれ飲んで・・・みんなに迷惑かけないように細心の注意を払って・・・ってずっと思っててたくさんの薬を持ってたけど、3日間元気で過ごせたのは自分でも驚きでした。
薬を飲むこともなく、下痢することもなく、無事に過ごせたのは私に大きな自信を与えてくれました。
これもみんなのおかげです。
感謝の気持ちでいっぱい。ありがとう。ありがとう!
また行けたら行きたいな~!

No title

私がブログを始めてから、こんなに集中してコメントをいただいたのは初めてで、まとめてお返事を書いているのも初めて・・・。
なのでちょっと雑になっているかもしれませんがお許しを。

大好きなソウルにみんなが一緒に行ってくれたこと、本当に嬉しかったです。
N子のことを考えて計画を立てたものの、「だから安心してね」という声をかけ忘れた(初日から嬉し過ぎちゃって)ために、ずっと緊張を強いていたようで、ごめんね。
小さな体に荷物が多いなぁと思ってたけど、それもみんなに迷惑をかけないためだったんだ・・・。

みんなの「また行きたい」が何よりのご褒美!
本当に幸せな旅でした。

我が「響ツアーズ」は、プランニングから手配・ガイド・通訳(注文程度)・写真撮影・旅行記までのサービスを売りにしております。
次回も是非ご利用くださいね~!
プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム