スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年ぶりの人間ドック

健康には自信があります。

きっと血の巡りがいいのでしょう。

逆に夫はいくつも持病があり、数種類のお薬を飲み、定期的に病院通い。

その夫が健診を受けろとうるさくて、仕方なく二人で水曜日に行ってきました。

そういえば前回の健診も、お金は出すから義母と一緒に受けるようにと、義父に勝手に申し込まれてたんだ・・・。




事前の2日用の検便だけでも面倒くさいこと。

問診票も検査ごとに何枚も書きました。

市営の新しい検診センターは設備が新しいだけでなく、スタッフが親切丁寧。

検査ごとに次はこちらへどうぞと案内してくれました。



検査着に着替えると、まずは検尿。

次にオプションのマンモグラフィと撮りました。

これは痛いと聞いてたので、ちょっと覚悟を決めての参戦です。

小柄な女性技師さんはとても優しく、「ちょっと痛いんですけど、頑張ってくださいね」「それでは少し圧をかけます」「もう少しかけます」と、何度もまめに声掛けをしてくれて、その都度本当に申し訳なさそうに「ごめんなさい」と言ってくれます。

痛いけど、我慢できないほどではなくてほっとしましたが、次に左を撮ると痛ーい!

「痛たたた」と声が出てしまいました。

痛いのは技師さんのせいではないので、謝ってもらうのがかえって申し訳ないと思うものの、中には怒り出す人もいるんだろうなぁと想像できました。



次は乳房の視触診。

ソフトなタッチで触っているのに、先ほどダメージを受けたのか、左だけひりひりしました。

婦人科検診は、カーテンで上手に仕切られていて、とってもスムーズ。

痛い検査に比べたら、こっちは楽勝です。




血圧測定では上が140を超えていてビックリ!

この場合はもう一度計るそうで、次は131でした。

正常ですと言われましたが、昔の低血圧の私は何処へ。

年を取ると(それより太ったから?)、血圧ってあがるんですねぇ。

低血圧より元気そうでいいけど。




次の採血は本日の最難関です。

10年も検診を受ける気にならなかったのは、前回の採血で立ちくらみになったからでした。

調べてみると「血管迷走神経反射性失神」の症状のようです。

怖いんですよ、針が。

思い返せば、小学校の予防注射の後にも保健室に運ばれた経験が2回ありました。これだったんですねぇ。

寝て採血すればこうならないと読んだので、それを伝え、ベッドを用意してもらいました。

担当者も緊張しているのが伝わってきます。

VIP待遇というかクレーマーのお客さんというか、そんな感じ。

左腕に針を刺したもののすぐに抜き、右でやってみましょうと。

起き上がって方向を換え、右腕を差し出しました。

しばらく刺す場所を探していましたが、担当者が代ることに。

そうそう、無理なら何度もチャレンジせずに他の人に頼んでね。

次の人は名札に役職があったので、安心です。

でも刺す場所がなかなか見つからず、右に寝たり左に寝たり座ってみたり。

目では見えないけど触ったら多分ここでしょうということで、ブスッ!

えーっ、何かすごく痛いんですけど!

「手は痺れていませんか?」 「はい」 でも痛い・・・。

神経に触れてたんじゃないの? 今までで一番痛い採血でした。

ここでも10回ぐらい「すみません」と言ってもらい、「いえ私のほうこそややこしくてすみません」とまるでスミマセン合戦。

その後枕を外してしばらく寝て、血圧も計って(120)もらってから次に移動しました。



身長はまだ縮んでおらず、体重と腹囲はこんなもの。 しょうがないよね。

体脂肪を計るのに、装置の付いたベルトをお腹に巻き付けました。

「前と後ろの機械に電気が通る感じになります。」という説明。

「ビリッとくるんですか?」 今度は何をされるのかと恐怖が走りました。

感電死したというニュースが流れたばかりだし。

でもそんな事はなく、無事にちょっと多めの数値が表示されて終了。




なんだか長くなったし、眠くなってきたので続きはまた~。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高血圧

ご無沙汰しています^^

私も昨年の8月から血圧の薬を飲み始めました!
もう1年飲んでるのに下が100切らない!
みなさん下は なかなか下がらないと良く言いますよね。

上が170で下が140 これは大変と慌てたのが2年前です。
でも1年間放置! 

プールも行ってるし 自転車を辞めて歩くようになったし
アルコールも減らしてるし・・・


この5~6年は暑さに耐えられなくなって
ホットフラッシュに拍車が掛かる夏は最悪です(T_T)


夫は来週のコンクールに向けて・・・・相変わらずです。

何も持病の無い夫ですが 最近 腕を上げると肩が~と言うので
酷くならないように 何をどうすれば良いのかしら?
でも これも加齢からくる ※※肩?

BGMさ~ん♪

タイトルが強烈・・・。
慌ててから1年放置って、もしかしたら私の行動パターンに似ているかもしれません。
私は今年の4月ぐらいに初めて、これがホットフラッシュ?という火照りを感じましたが、ただ気温が高くなってきたからかもしれません。
その後は感じないし。
微妙なお年頃ですよね、私たち。

我が家は夫も義父母も高血圧ですが、みな元気。
「一病息災」で気を付けているからいいんだそうです。


プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。