スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術前検査と説明


時間は遡りますが、この夏の記録を残しておきます。




「針を刺すのが怖いんです!」

過去に何回か注射や採血でたちくらみになった事を告げ、痛い検査も嫌だと訴えたので、医師は少々困りながらも、お決まりの検査を省いて手術することを決めてくれました。

それでも手術となるといくつか検査が必要になります。

 < 尿検査・心電図・肺機能・胸部レントゲン・血液検査 >

全身麻酔の場合、これは必ず必要。

乳癌の場合の検査もそれぞれ説明を受けましたが、MRI検査は大変なので止めましょうと医師のほうから省いてくれました。

CT検査は時間も短く負担が少ないので、これで肺・肝臓・リンパへの転移を調べます。

「一度だけ血液検査をしてもらわないといけませんが・・・」と申し訳なさそうな医師。

いえいえ、それぐらいは私だって諦めてます。

でもそれぐらい配慮してくれる事が嬉く、不安が減りました。




検査結果はどれも異常がなく、他への転移もなく、手術の日が決まりました。

その前に、麻酔の説明を聞くため日がありました。

義母の時は入院してから部屋で聞いていたのに、わざわざ行くの?

面倒だなぁと思いましたが、説明用の部屋でデータを見ながら詳しく説明してくれたので、あれも頼んでみましょう。

口にマスクを当てる麻酔ではダメですか?

そこでまた私の事情を力説しました。

医師は、点滴での麻酔がなぜ主流になっているかをていねいに説明をした後、「今お話を伺ったので、僕が当日の担当になったらそうしてあげたいと思いますが、もう一度担当者と相談してください。」と付け加えてくれました。

ちなみにドラマで見る、布に液体を沁みこませて後ろから口を塞ぐと瞬時に気を失うというあれは、無いそうです。

って、ここでもひとしきり質問を浴びせかける私・・・。

若くて優しい男性医師なので聞きやすいわぁ。





その後、手術の説明もありました。

こちらは若くて優しくて小さい女性医師。

手術室での写真が何枚かあり、またまたていねいな説明。

その都度、気になることを質問する私。

それなのに最後には「何か質問はありますか?」と聞かれ、「他の方はここで何を質問されるんですか?」とまで聞くんだから、どんだけ知りたがりやねーん。

返事はニッコリ笑って、ありませんでした。




わざわざと思った外来でしたが、手術前にちょっと和んだから良しとしましょう。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

治療

今回は携帯からコメントしてます。
ホルモン治療を始めたんだね。
病理検査の結果がどうだったか聞きたいと思ってました。
たちの悪いヤツでなくて良かったわ。
私のは結構たちの悪いヤツだったから。
しかもしつこいヤツ。だから2回もなったのよね。
1週間くらい経つと不調なとこが出て来るのかな。
ホルモン治療はあまりきつくないって聞いたけどやっぱり人によるんだね。
初期にわかってほんとに良かった!
癌は治る病。
ホルモン治療、長い治療になるからボチボチにね~

N子さ~ん♪

お薬は今朝で3回目で、まだ副作用は出てません。
いつかいつかと待っているのも嫌なので、久しぶりにブログを更新して気を紛らわせています。
N子には病気のことや病院のことなど、いろいろ教えてもらって心強いわ~。
これからもよろしくね。
次回のみんなとの集まりに、良い体調で行くことが今一番の課題です。
プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。