スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術翌日



線に繋がれ、あまり眠れないまま朝になりました。

朝食を運んできてくれましたが、お腹は空いてないし、尿管のせいで座ることもできないこんな状況では、食べるどころではありません。

そのまま下げてもらいました。

10時ごろやっと、体に繋がっているあれこれを外してもらい、体を拭いて着替えることができました。

やれやれ。




この日は午後から、M代とF子とN子がお見舞いに来てくれることになっていましたが、全身麻酔の時に気管に入れた管の為に喉が痛いし、いつものように元気が出ないので、断ることにしました。

あれ?お見舞いってそんな時に行くもんだったかな。

でも話せないとストレスが溜まりそうだし、すぐに元気になるって分かっているから、どうせなら楽しくお喋りしたいもんね~♪




昼食は、食事が摂れなければまた点滴を刺すと聞いていたので、頑張って完食。

でも術後のため、お粥と野菜のおかずと薄味で、美味しくない・・・。

できるだけ歩いてくださいと言われているので、食器を返しに行くついでに20メートルほど先にある給湯室に水を汲みにいったんですが、そろっとしか歩けない!

まるで病人のようだと思いました。




病人じゃないんだから起きてしゃきっとしていようと思うんですが、する事もしたい事(本もテレビも)も無いので、ベッドにごろん。

背もたれが上がっているのが、寝返りが打ちやすくて楽でした。

家にはこのベッドが無いから、しばらくここでゆっくりしていたいなぁ。

この日は夜まで37度台の微熱がありました。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。