FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術3日後・退院



朝食を済ませ、荷物をまとめました。

入院後に大きなクッションを持ってきてもらったので、鞄がひとつ増えています。




看護師から「リンパ浮腫予防のセルフケア」という冊子をもらったんですが、リンパの説明から始まり、浮腫ができる原因や症状も書いてあります。

日常生活での注意点は、そんなに?と思うほどいっぱい。 12項目にもなっています。

その次には1日2回行うマッサージの仕方も。

「これからずっとですか?」  「はい。」  「一生?」  「はい。」

面倒くさい・・・。 

これらを気にしながらなんて、生きること自体が面倒になってきます。

だけど私の場合、リンパ節の切除どころか検査も止めてもらってるから、関係ないような気がするんだけどなぁ。

後でK医師に尋ねると、そんなに気にしなくてもいいでしょうという事でした。

そんなにどころか、今これを書くまで注意点もマッサージもすっかり忘れてるんだから、乳癌の手術をしたことさえそのうち忘れてしまいそうです。




K医師には傷を留めてあるテープの上に張った、大きめの防水シールを外してもらいました。

どちらも透明なので、傷も見えています。

「それ痛いですか?」 この入院中に何度も使ったフレーズの言い納め。

痛いのが怖い!嫌だ!と意思表示することで、看護師はみな気を付けてくれたし、痛みが変わらない場合は優しく声をかけてくれて気持ちがほぐれるので、効果バツグンでした。

K医師は、傷を診る時のように立ったままではなく、ベッドに私と並んで座って慎重にシールを剥がしてくれます。

イケメンのK医師がこんな近くで優しく扱ってくれるなんて、ちょっと得した気分♪

お世話になりました。




入院費は後日、請求書が郵送されてから支払うことになっていたので、看護師に退院の書類だけもらいました。

それを見ると、あれっ?

消化器外科の知らない医師の名前が書いてあります。

部屋のすぐ前にあるナースステーションでこの人は誰かと聞くと、私の主治医だと。

えー? K医師が執刀医だったんだ!

K医師の名前をこの時に知り、後で調べると彼は研修医でした。

S医師は、若い医師とチームを組んでなんて言ってたけど、練習だったのねー。

若手には経験が必要ですもんね。 でも手術の前にそれを聞かされなくて良かったわ・・・。

だからいつもK医師が診に来たんだなぁと、最後に分かりました。




約束の時間を過ぎても迎えに来てくれない夫に電話すると、それでやっと起きたみたい。

30分ほど夫の到着を待って、11時ごろに病院を出ました。

まずはスーパーに寄って食材の買い出し。冷蔵庫は空っぽなのでね。

家に着くと、洗濯機を回しながら昼食の用意です。

退院した日ぐらい特別扱いしてもらいたいけど、そんな気が利く男は誰もいない・・・。

その夜からもう飲んでるんだから、労わってというのも無理そうです。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホルモン療法、体の調子はどうですか?

手術後たった3日で退院したからブログに書くこともあまりないね(^_^;)
超スピード退院だったもんね。

主治医を知らなかったのはびっくり。
まぁ大きな病院なんてそんなものかもね。
私の主治医はずっと一緒だけど、執刀医はやっぱり違ったよ。執刀医が手術の後はよくみにきてくれたけど、主治医もまたたくさんの研修医を引き連れてみにきてくれたわ。

体がしんどかったらランチはまたにしようね。
しんどさにもきっと慣れてくるだろうから。
その頃にランチしたらいいからね~

N子さ~ん♪

心配していた副作用だけど、まだ何も無いの。
3か月後に始まったという人もいるから安心はできないけど、大丈夫かも。
ランチも行けると思いまーす。
プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。