スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のしつけ

犬を飼ったことがない私(今までの犬とは関わらないで暮らしていたので)にとって、犬のしつけは初めての経験。

でも、たくさん本を読み、ネットでも調べてきたので、何とかできそうな気がします。





犬のしつけの最初は、アイコンタクト。

名前を呼んで撫でてあげるを何十回も繰り返し、「エリー」という名前に反応しだしたのに、夫はなぜか名前を呼びません。

なぜかと聞くと、「思い出されへん。」

どんな名前だったら思い出せるのかと聞くと、前から付けたがっていた「ちよ」と答えました。

「それ、漢字?」「いや、ひらがな」

どう見たってカタカナの名前の犬なのに・・・、もうーしょうがない。

「千代」ではなく「ちよ」ならと、また私が折れることになりました。

犬に名前を覚えさせる前に、夫に犬の名前を覚えさせる手順があったとは・・・。

あまりしゃべらない夫の「ちよ」と呼ぶ声で、今まで「リビング」と言っていた部屋が、一気に時代をさかのぼった風景になり、私の頭の中には囲炉裏まで浮かんできました。


201604136.jpg



201604131.jpg



ちよとの生活を快適にするために、必ず解決しておきたいことは次の3点。

甘噛み ・ 無駄吠え ・ トイレ

まずは、一番重要な「甘噛みをさせない」に取り組みました。

ちよを怖いと思ってしまったら、もう共同生活はありません。

今までの犬達のように、義父と夫の犬として暮らすことになるでしょう。




家に来た次の日はとにかく吠え続け、抱いたり遊んだりしているとすぐに手を噛もうとします。

まだ小さいので、甘噛みされても痛くはなくて安心しましたが、今のうちにこれを止めさせることが大切。

「痛い!」と大きな声をだしてサークルに戻し、部屋を出る。

しばらくして戻るとまたサークルから出して遊び、噛むと「痛い!」と叫んで、サークルに戻して部屋を出る。

これをもう一度繰り返したあと、甘噛みはピタリと止みました。

賢い~!!




ただ、すぐにテンションが上がってしまい、忘れちゃうんですよね・・・。

201604133.jpg


201604134.jpg


201604135.jpg




メリハリが効いた動作や言葉がけができない夫には、まだ少し時間がかかりそうです。








起きてるの?寝てるの?

201604132.jpg

近づかないと分からないちよです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。