FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新開地音楽祭♪ 2016・2017 最終日

14日(日)は、朝からいい天気。

前日、計画的に回れたので、まだ足も動きそうです。

でも計画的に回るために、諦めたり見落としたステージがあるのが残念!

今日はより念入りにチェックしましょう。




ただ聴くだけの立場で、2日続けて行かなくても・・・と思っていましたが、ステージに立つみなさんの、演奏だけでない熱い想いに触れると、ひとつでも多い拍手を届けたいという気分になりました。

久しぶりにカメラを持って、最初のステージに間に合うように出発!


2017051421.jpg



まずはRound1ステージ。

歌とフルートが聴ける心地いい音楽からスタートです。


2017051422.jpg



着いてそうそうですが、お腹が空いてきました。

昼食は、お店に入ってゆっくりという時間が勿体ないので、いくつもある立ち食いうどんでいいかと思っていたんですが、・・・ちょっと無理。

おじさんに成りかけてるとはいえ、まだ乙女の部分も残ってたのね・・・。

スクエアステージ横のお店に入り、ビールとカレーでパパッと済ませました。

やっぱり、おっさんやん!




店を出るとすぐ地下のメトロステージへ。

でもスケジュールが30分ずれたようなので、また地上へ。

あー、初っ端からこの階段の上り下りは、後半にひびきそうだぁ。

でも、そのお陰でビートルズが聴けました。

人が多過ぎて、チラッとしか見えないけど、ノリノリで楽しい~。


2017051423.jpg



で、また地下へ。

私と同年代の男女2人組です。

「同年代」というのが聴きたいと思う重要なポイント。

同じ時代を生きたというのは、ラジオやテレビや街で流れる曲を、同じ年ごろに聴いて育ったということで、共感できる部分が多いんですよね。

低音に凄味が出る女性の声と、逆に軽い感じの男性の声。

二人のハーモニーが面白いなぁと思いました。


2017051415.jpg



このメトロステージは、落ち着いて聴けるので(そういう出演者が揃ってるし)好きなんですが、ステージの向こう側に電車から降りてきた人が足を止めたりするのを見るのも、楽しみのひとつです。

時間がずれたので、遠いみなとがわステージは断念して、公園ステージへ。

山下達郎と竹内まりあ(夫婦だから?)の曲を演奏していました。

いいお天気で開放的で、気持ちいい~。


2017051405.jpg



楽しく聴いていたんですが、陽射しがきつくて肌がじりじりしてきました。

恐るべし、太陽!



次は今年から会場になったという、ミナエンタウンステージへ。

昨日は場所が分からなかったんですが、帰宅してから行き方の説明を見つけたので大丈夫。

と思っていたのに、ややこしいー。 どんだけ階段下りんの?

後から来た人に続いて、やっとお店を見つけることができました。

それにしても、祭りでなければ足を踏み込めないような、なんか・・・すごい所ですね。




次も、キーワードは同世代。

二組の夫婦という4人での演奏です。

始め、お客さんが少なくてこちらも緊張しましたが、せっかくライブハウスなのでレモンチューハイを飲みながら、徐々に増えてきたお客さんと一緒に楽しみました。


2017051406.jpg



次はすぐ近くのお店で、ビートルズを。

満員のお客さん(しっかり飲んでる人達)と、小さいライブハウスならではの大盛り上がり。

ビートルズといっても後期のナンバーなので知らない曲もありましたが、リズムを取りながら(チューハイも効いて?)テンションが上がりました。


2017051407.jpg



このままこの店にいると楽しめるのは間違いないんですが、こんな夜の楽しみ方は年中できるので、地上へ脱出!

年に一度のお祭りを楽しみましょう。



次は、アカペラを聴くためにRound1ステージへ。

出てきた6人のメンバーは、みんな若いわぁ。

アニメっぽい声の女性のトークから、ちょっと違和感が・・・。

歌はまあ上手だけど、少し聴いたら移動しようかなぁと思っていたところ、ワンピースの主題歌「ウィーアー」が始まりました。

あー、こんな所に共通点があったのね。

ワンピースは息子たちが小さい頃、私も一緒に楽しんで見ていたアニメで、家にはワンピースのドンジャラもあったなぁ。

つまり親と子ぐらいの世代差があるのですが、大好きなこの1曲で心を奪われてからは、どの曲もいい!

一生懸命な姿にも、ジンときました。

次の出演者がキャンセルになったというので長めに歌ってくれましたが、もっと聴きたかったです。


2017051408.jpg






あ~、楽しい一日だなぁ。





2017051404.jpg






KAVCステージでは、少し日が傾いて優しい、今の空気感にぴったりの女性たちが、ゴスペルを歌っていました。

あっ、もちろんお目当てのステージですよ。

歌詞が英語で、所々しか分からないのは残念ですが、全員が力いっぱい歌いあげるのは見応えがあります。

私も、パワーをもらったような気がしました。


2017051409.jpg





最後はBIGMANステージで。

派手な衣装のバンドと、客扱いに慣れた二人の女性ボーカルでの、ディスコ・ミュージックです。

じっとしていられない曲が続いて、踊りだしそう。

アース・ウィンド&ファイヤーなんてね、ほんっとにもう大っ好きなのよー!


2017051410.jpg



実は最後に、もうひと組演奏がありましたが、そろそろ足が限界。

セッティングしている間に立って待っているだけでもつらいので、ここで帰宅しました。







新開地音楽祭は、本当に面白いわぁ~。

30年近く前、春待ちファミリーBANDに引っ付いて回った神戸ジャズストリートは最高に楽しかったけど、Jazzはそんなに好きではないんです。

デキシージャズは好きですが。

高槻ジャズストリートにも一度行きましたが、みんなそんなにJazzが好きなのかなぁ。

どこを見ても大差なく、私は楽しめませんでした。

でもここには、いろんなジャンルの音楽が集まっていて、知っている曲がたくさん聴けて、知らない音楽との出会いもありました。



2017051411.jpg



当日はもちろん、予習・復習でボロボロになったパンフレットを眺め、このお祭りを作り上げたみなさんに感謝です。


また来年も行きますからねー!




2017051412.jpg









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私が観た音楽祭

こちらにコメントさせてもらうのは久しぶり!
去年一緒に行った音楽祭の記事を読ませてもらって、そんな事があったね~~といろいろ思い出しました。思い出させてくれてありがとうーー!

今年は響さんとは別だったので、響さんが見ていないステージの報告をさせてもらいますね。
まず最初に行ったのが、本物だと思ってたメインステージの聖飢魔Ⅱ。
準備段階で、「あれ?これってコピーバンドだ」と気が付いたのですが、それはそれで面白かったです。
本家デーモン閣下に劣らぬしゃべくりや、逆立ちで歌いながら足で拍手をうながしたり。バンド演奏もうまかったし!
で、手元のプログラムを見たらBIGMANステージに「米tubuCLUB」の名前が!!
これは大好きな米米CLUBのコピーバンドに違いないと、このステージが終わった後慌てて駆け付けました。
着いたらすでに曲が始まっていて、たくさんの観客が集まっていてすでに盛り上がってました。
声が!!
声がてっぺいちゃんに似てる!!
背の高い友達が観客の頭越しに見て「ちっちゃい石井さんがいるよ」との事。
いや、そんなにちっちゃくないと思うけどちっちゃいかな?
ちっちゃいかもしれないけど見た目もてっぺいちゃんに似てる。
ステージの雰囲気と髪を染めていないのとがあって、デビュー当時の石井さんとすごくかぶるんですよね。
衣装もそれっぽくそろえていて、ジェームス小野田もちゃんと化粧してるし。シュークは綺麗なお姉さんだし。
後ろのバンドメンバーやコーラスの女の人がちょっと年配なのが本家と違ってるけど。いや、でも考えてみればこの年齢こそが現在のリアル本家だわ。
まるでタイムスリップしてメジャーになる前の米米CLUBのライブを観てるみたいだと感動したところに、最後の曲が懐かしの「shake hip!」
うわ~~~~!!って鳥肌立っちゃいました。懐かし過ぎて泣けてくる。
ダンスもまんま本家のコピーなので、私踊れるんですがさすがに周りに踊っている人はなし。
すごく盛り上がってたから一人で踊っちゃうのもアリだったのですが、元々音楽でノリノリに体を動かすのが苦手なので踊れなかったです。
ああだけど踊りたいなあ~~。
だけど無理~~。

客のあおり方やパフォーマンスもそっくりそのまま。
てっぺい「イエ~~~~ィエ」客「イエ~~~ィエ」
てっぺい「イエ~~~~ィエ」客「イエ~~~ィエ」
てっぺい「イエッイエィ!」客「イエッイエィ!」
などの掛け合いも一緒。
最後のドラムロールで「さあ、一緒に飛ぶよ!」「せえの~~~  と、言ったら飛ぶからね」って客をこけさせるのも同じで実に

な つ か し い~~~~

興奮のままあっという間にステージが終わりました。
しばし夢の世界に行ってインディーズ時代の米米CLUBの路上ライブに参加したようで、本当に楽しかったです。

米tubuCLUB来年も出演してたら響さん観に行ってね。
てか、一緒に行って踊りたいね。

もちろん踊るよー!

みなみさん、臨場感あふれるレポート、ありがとう!

くー、私も観たかったわー、米米クラブ。
BIGMANステージは南はしにあるので、中盤のスケジュールをチェックしてなかったのよぉ。
本当に残念。
昔は何回かコンサートに行き、神戸文化ホールでは最前列の中央という信じられない席で踊りまくったもんね。
来年、出演してくれてたら必ず観に行こうね。
一緒に弾けましょう~!

プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。