スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞子坂から大歳山遺跡へ



舞子墓園から西に進んだ町が舞子坂。

坂の多い舞子にあって、町名に『坂』とつくぐらい傾斜になっている地区です。



maikozaka20.jpg



東舞子団地の裏から見えていたこの町には、今まで訪れたことがありませんでした。



maikozaka1.jpg



maikozaka3.jpg




どんな景色が見えるのでしょう。










高い場所だけあって、淡路島を見下ろすような景色が見えました。

海岸沿いのマンションが、あんなに低くなってる・・・。



maikozaka5.jpg




海がある南側だけでなく、西側にも開けています。



maikozaka7.jpg



絶景ポイントを求めて、路地を入ります。



maikozaka6.jpg







maikozaka10.jpg







maikozaka11.jpg






この地の高さを実感できる、長い階段。



maikozaka8.jpg




maikozaka9.jpg




これを下りて、大歳山遺跡へ向かいます。









大歳山遺跡の入り口は住宅街で、調べてこないと迷いそう。



ootosi1.jpg




あまり期待せずに階段を上がると、



ootosi2.jpg




すぐ目の前に遺跡があり、



ootosi3.jpg




広々とした空間が、気持ちいいー!



ootosi4.jpg







ootosi12.jpg







ootosi10.jpg








せっかく来たので、遺跡のお勉強もしておきましょう。



ootosi17.jpg



ootosi6.jpg



ootosi5.jpg



「この遺跡が存在する丘陵一帯が、1968年頃に宅地造成され、遺跡は消滅の危機にさらされましたが、多くの人々の努力で、遺跡の中心部約4300㎡を神戸市が買い取り、1974年に遺跡公園として開園しました。」



ootosi14.jpg



ootosi16.jpg



ootosi15.jpg



先ほど下りてきた舞子坂辺りも、等高線で高さが確認できますね。



ootosi9.jpg



ootosi8.jpg



ootosi7.jpg









昭和49年ごろの写真を見ると、この場所が見事に育ったなぁと思えます。



ootosiyama s49


















それにしても、何という眺めの良さ。



ootosi11.jpg





ootosi13.jpg




近くに住んで毎朝ここで、心と体をうーんと伸ばしたいものです。



ootosi19.jpg











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。