スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大蔵海岸公園の東地区 



朝霧駅横の歩道橋を南に渡ります。




ookura1.jpg




向こうは海。




ookura2.jpg




でもこの歩道橋の南側には、子どもが寂しく座っている様子の慰霊碑が置かれています。




慰霊碑には、2001年の花火大会で犠牲になった方の名前と年齢が刻まれており、お年寄り2名と、10才未満の子どもたちが9名という痛ましさに、ただ手を合わせることしかできませんでした。




どんなに怖かったか・・・。どんなに苦しかったか・・・。




子どもを亡くした親が、どんな辛い思いで生きているか・・・。














広くて明るい、気持ち良くて悲しい、朝霧歩道橋です。



ookura3.jpg















歩道橋の端から見渡す景色。




ookura5.jpg





ookura4.jpg





ookura6.jpg





ookura8.jpg





朝霧駅の海側から見る駅舎。




ookura7.jpg




下にはこどもの遊具があり、そこに2つのモニュメントがありました。



明るい色の11個の球を積み上げた「いれぶんはーと」は、先ほどの事故を忘れないため。



もうひとつの座っている女の子の像は、「愛しい娘 ~海岸の安全を誓う碑~ 」




ookura12.jpg




同じ年の砂浜陥没事故で亡くなった、5歳の女の子です。




ookura13.jpg




どちらにも、二度とこのような事故を起こさないという誓いと、安心して親しめる海岸になるようにという願いが込められています。




彼らに見守られ、安全で美しい浜となった現在。




ookura9.jpg





ookura14.jpg





ookura11.jpg





ビーチバレーやビーチサッカーの大会も行われるという砂浜は、オーストラリア産のパールサンドだそうです。

白い綺麗な砂で、歩いてみるとキメの細かさも実感できました。




ookura15.jpg








西舞子辺りのマンション群。




ookura16.jpg




舞子駅辺り。



ookura17.jpg




そして淡路島へつながる橋。




ookura18.jpg




松の木陰でお昼寝している人がいました。




ookura20.jpg





いい場所を知ってらっしゃる。




ookura19.jpg




ここから東へ向かいます。



ookura21.jpg















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。