FC2ブログ

五色塚古墳


山電の霞ヶ丘駅から近いことは、知っていました。

でも、そこからの詳しい経路や入口が、どこにも書いてないー。

きっちり準備してから出かけたい私は、電話で確認です。

対応してくれたおじさんがとても親切で、尋ねた以上にいろいろ教えてくれて、最後には、「よろしくお願いします。 お待ちしております。」って。

私が行きたいから行くだけなのに、こんなにウェルカムな反応をされると、嬉しくなります。






霞ヶ丘駅の改札を出ると、



gosiki2.jpg




すぐ右側に案内板がありました。



gosiki1.jpg




ざっくりですが。









入口はここかな?

芝生のこんもりしたお山が可愛い~。



gosiki3.jpg





gosiki4.jpg







足を踏み込むと、どの構図もステキ!




gosiki5.jpg





gosiki6.jpg





gosiki7.jpg





右見てパシャッ! 左見てパシャッ!

(効果音を入れてみましたが、実際はうるさいので音を消してます)




gosiki8.jpg





gosiki9.jpg










でも、わぁー!っと声がでたのは、階段を上がると目に飛び込んでくる、これ!




gosiki10.jpg










なんという開放感でしょう。




gosiki14.jpg





gosiki13.jpg





gosiki12.jpg





gosiki11.jpg












五色塚古墳のことも、ここでお勉強しておこうと思いましたが、葬られている人が誰だかはっきり分かっていない時点で、興味が湧かないんですよね・・・・。

それよりも、こんなに素晴らしい場所にしてくれた、整備工事に感謝です。

だって、復元前はこんなだったんですから。




gosiki hukugenmae



戦後は畑として開墾されたために、荒廃してしまったそうです。

昭和30年代後半になって計画が立てられ、昭和40年から10年の歳月をかけて、発掘調査と復元工事が行われました。

こちらは昭和39年ごろ。




gosiki s39




昭和50年の工事の様子。




gosiki s501




同じく昭和50年。 

こんなのを見ると、私も列に加わります!って気分になります。




gosiki s503





同じく昭和50年で工事が終わったころ。




gosiki s502











中学校の卒業アルバムを見ると、私は昭和51年に学校からみんなで行ったみたいです。

ここも校区内になる、地元の中学校ですからね。

当時は木の杭があるだけで、こんなに綺麗になっていませんでした。




gosiki22.jpg











古墳全体に2200本がめぐらされていたと推定される埴輪。

ここに並ぶのは、出土した埴輪をもとにして、復元されたものです。




gosiki17.jpg





低いのが、鰭付円筒埴輪(ひれつきえんとうはにわ)。

高いのが、鰭付朝顔型埴輪で、他にも蓋形とか盾形の埴輪も出土されたそうです。




gosiki21.jpg






gosiki25.jpg











天候が良ければ、小豆島や紀伊半島・友ケ島まで望むことができるという眺望。




gosiki19.jpg




でも私は海側の景色より、育った街を見渡せる丘側の景色に、心を奪われました。





gosiki16.jpg




愛徳学園の裏側に家がありました。




gosiki15.jpg





卒業した中学校の後ろに、東舞子団地の跡地にそびえ立つマンションが見えます。




gosiki18.jpg













景色だけでなく、過去をも振り返れる展望台、いや古墳です。




gosiki23.jpg










若いカップルには、未来も見えているのかな。




gosiki24.jpg












gosiki20.jpg













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

響

Author:響
好奇心が旺盛の面白がりで、発見・気付き・初めてが大好物!
見た目はおばさん、中身はおじさん?の主婦です。
老後の自分へのプレゼントとして、楽しい思い出を書き留めるつもりで、時々更新します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム